自家製カスタードぱん(クリームパン)

記念すべき1個目は、
何にしようかな〜〜と悩みました。
実は私もたくさん種類がありすぎて全部食べた事があるわけではないのです。
どうしても好きなパンばっかり偏って食べちゃう。

ついこの間、なんとなく食べてみたのが、

クリームパン!
名称は「自家製カスタードぱん」

なんとスタンダードな菓子パン。

R0010838

まずは菓子パンの生地について。

京都パン工房のパンの生地はすべて北海道産の小麦を使っています。
現在、打ち粉もすべて北海道産の小麦。100%です。
粉の業者さんの話では、そんなパン屋さんは無いそうです。

ぜひ小麦の味をじっくり味わってみてください。

あと、パンを簡単に膨らませる為に使う「イーストフード」も不使用です。

その為か、うちの家族と親戚は今まで買ったパンを食べたら必ずお腹を壊してたのに、
京都パン工房のパンは食べても大丈夫みたいと喜んでいます。

イーストフードを使用すると発酵時間を短縮できてふくらみが安定し、
焼いた後でもパン生地を柔らかく保つことができるそうです。
京都パン工房のパンはイーストフードやそれに変わるような添加物を使用していないので、
焼きたてを食べる分だけ購入して早めにお召し上がりくださいね!

中に入っているクリームは自家製のカスタードクリームです。
手作りのクリームだから自然な美味しさ。
カスタードクリームには本和香糖という含蜜糖(がんみつとう)を使用しています。
原料糖が本来持っているミネラル分や風味、コクが残っていて、やわらかいお味になっているのです。
市販のカスタードクリームの様なイヤラシい甘さはありません。
すーっと口の中で溶けていきます。

シンプルな菓子パンだけど、とっても美味しくてオススメです。
たぶん、いつも午前中に売り切れてしまっていると思います。
私の話はあてになりませんから、
お店の人に聞いてみてくださいね!

ホームページ担当のM.Tでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>